若宮病院

バリエンテ山形5周年記念式典を行いました

 1月5日(土)に若宮病院も応援している精神障がいを持つ方のフットサルチーム「バリエンテ山形」が昨年の12月1日で創設5周年を迎え、お祝いと今後への期待を込めた式典を山形市某所にて行いました。
 当日は選手とその活動を支援するサポーターが集い、チームをまとめるキャプテンらと、さらに毎回練習、試合に時間を惜しまず協力していただいたサポーターに功労者表彰、そして創設からチームでプレーしている2名の選手に特別表彰をいたしました。選手らはその後のスピーチで「小学校では指導が厳しく嫌なサッカーだったが、今は自分の意思で出来ている」や「辞めようと思ったときにサポーターの人に声を掛けられた。辞めないで良かった」と思い出や今後の抱負など話してもらいました。
 バリエンテ山形の次に向け期待のあふれる式典となりました。

image1