若宮病院

アルコール依存症についての職員グループワーク開催

 若宮病院ではアルコール依存症ケアチーム主催の研修会として長谷川院長、田中副院長もご参加いただき、看護師、作業療法士、精神保健福祉士、臨床心理士、薬剤師、管理栄養士など他職種合同の「アルコール依存症について」の勉強会を行いました。講義ではなく、グループに分かれ、日頃の患者さんとの関わりの中での疑問や質問、意見などを出し合い、活発なディスカッションが行われ、問題の解決や共有ができました。
 今後もアルコール依存症のみならず、様々な依存症に対する理解と知識を身につけるため、定期的に勉強会を実施し、最良の医療と看護が提供できる病院として自己研鑽を積み重ねていきます。

アルコール勉強会2019.3.14