救急相談窓口
お知らせ

バリエンテ山形 神田カップ出場!!

 バリエンテ山形がこころの医療センター主催の神田カップに令和元年5月1日に参戦してきました。結果は8チーム中7位でしたが惜しい試合もあり健闘しました!
 改めてバリエンテ山形の紹介をいたします。
 バリエンテ山形は、若宮病院のプログラムから始まり、地域へ飛び出した発足して5年のフットサルチームです。上手い下手関係なく一人一人が支え合うことを第一に考えています。
 始動した当初は、バリエンテ山形を応援するサポーターの指導で練習に励んでいましたが、現在はキャプテンを中心に選手達で活動しています。一人一人が主体性を持ち、互いに認め合うことでチームの一員だという気持ちが生まれ「仲間」となっているのです。
 そんな中で今回出場した大会では、他チームから「試合を見ていて楽しい」という声が聞こえてきました。選手達の真剣に取り組む姿が、見ている人を魅了しているのだと感じます。だからこそ、バリエンテ山形は選手たちが支え合いながら活動し、病気、障害という枠を越えて地域に飛び出しているのだと思います。そして、それを見ているサポーターの皆さんが応援してくれるのだと思います。たくさんの枠を越えてこの活動が続き、地域と密接に関わることを目指します。

image3
image4
image2
image1