若宮病院

患者さんグループの美術作品が全国公募入選

 作業療法でアルコール治療グループが製作した美術作品(ペーパーロールモザイク画)作品名「TANADA(棚田)」がコポラート全国公募vol.6において応募総数1,634作品の中から審査の結果154作品の入選に選ばれました。つきましては全国公募展に出品することとなりました。
 治療プログラムの一環としてアルコール患者さんが週2回、約1年かけて製作したもので入院患者さんが代々引き継ぎ、またよりよい生活を目指し外来から作業療法に来た患者さんが活動を進めていきました。今後この作品は展覧会会場に輸送することとなります。それまでの間、作品は外来に来る患者さんを見守るように待合室に展示しております。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
コポラート全国公募展vol.6
会期:2016年7月16日(土)~8月7日(日)(予定)
会場:東京千代田区「アーツ千代田3331」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

ポコラート全国公募とは(案内より抜粋)
「障がいのある人、ない人、アーティストが、自由な表現の場を目指してつくる全国公募」として2010年にはじまりました。障害の有無や年齢、経験を問わず、作品の放つ力を審査の対象とした公募です。そして、社会の中にあるさまざまな境界を越えて、表現の可能性について思考することを目指しています。

1
2
3