若宮病院

ソーシャルフットボール東北大会に出場!

 先日27日 ソーシャルフットボール(精神障がい者フットサル)東北大会が仙台市の東北工業大学体育館で行われ、当チーム「バリエンテ山形」が単独チームとして初出場しました。
 一回戦7分ハーフで決着がつかず、延長7分まで攻防が続き4-4の同点でPK戦の末、ついに公式戦初勝利をつかみました。次の試合は1-3で敗れ、敗者復活戦は山形県の「オーロベッタ鶴岡」と戦い0-3で敗れ大会を終えました。
 他のチームはメンバーも多く交代をしながら戦っていましたが、バリエンテは交代選手がいない状態で戦い抜きました。順位はつきませんでしたがチームのメンバーが大会得点王として表彰されました!
 着実に力をつけていますが、他のチームも同じく力をつけている事と、精神障がい者フットサルがますます普及していることを感じることができました。バリエンテも練習を重ねて「楽しくて強いチーム」を目指します。

1枚目 2枚目

3枚目 4枚目