若宮病院

第5回風の草原リレーマラソンへの出場

 11月23日にみちのく杜の湖畔公園で行われた第5回風の草原リレーマラソンに若宮病院の職員8名(応援者も含む)が職場対抗PRの枠で出場してきました。宮城県内だけではなく、山形市内の医療機関チームが出場していました。
 15名以下で構成されたチームで、1本の襷をつないで42.195㎞走破するというイベントです。無事に襷をつないで規定時間内に完走することが出来ました。お互いに激励しながら、チームに一体感も生まれてとても楽しいイベントでした。
 普段の業務でも医療チームの一体感、連携を意識し、よりレベルの高いサービスが提供できるよう邁進していきます。
 なお、若宮病院では職員の健康増進の目的で「ランランRUN部」という活動を今年から始めています。今年は山形まるごとマラソン、今回のリレーマラソンに参加し、11月からは月1回の早朝ジョギングも行っています。
 今後もマラソン大会に出場しながら、職員の健康増進のために継続して活動していきたいと思います。

s-リレーマラソン ステージ s-リレーマラソン ゼッケン s-リレーマラソン風景2 s-リレーマラソン風景1